前へ
次へ

肩こりとスマホの関係性とは

スマホは電話やメールをするだけでなく、ニュースを確認したり動画を楽しんだりする事もできるので、とても便利です。しかしスマホを長時間使用してしまうと、肩こりが発症するリスクがあります。肩こりは肩に痛みが発生したり、動かしにくい状態になってしまうので、発症すると大変な事になってしまいます。スマホで電話をしている時は肩にダメージが蓄積する事は少ないですが、ニュースを読んだりする時は首を下げて背中を丸めた状態になりやすいので、その状態が長く続いてしまうと、肩に自然と負担がかかってしまうので、注意が必要です。スマホは大人だけでなく、子供も使用する事がありますが、肩こりが若年化している影響の一つにも該当してきます。スマホを触っていないと不安になってしまう方も存在しますから、肩こりと同時にスマホへの依存を改善できる病院を利用する事が大切です。薬を服用しても、肩にダメージが蓄積する原因を解消できなければ、根本的に問題を解決する事は困難になります。

たった1回で9割が改善を実感
身体のゆがみを解消することで、緊張しすぎた筋肉や緩んだ筋肉を整えます。

肩こり×腰痛治療|加藤整骨町田院
痛いを確かな手技で緩和させます

運動があまり好きでない方にもおすすめのいきいきトレーニング柊
無理なく運動や整体を始めて頂けるので、不安な方でもまず一度ご相談下さい

命に関わる妊娠になるなら
一度海外での代理出産をご検討なされてみるのも1つの手段です

1回の治療でも痛みに効果のある鈴鹿市にある接骨院
8種類の施術方法の中からそれぞれの患者様に合う施術を組み合わせて行うので、早く症状を楽にできます。

肩こりを防ぐような衣類を着よう

机に長い時間向かっていると誰でも肩こりになりますが、特に何もデスクワークをしていないのに肩こりになる、という人もいます。そういう場合、衣類の影響があるかもしれません。女性の場合、ブラジャーが合っていないこともあります。女性はバストが重いので、それをうまくホールドできていないと前傾し、肩や首が凝ることもあるのです。また、意外なのがボトムスも肩こりに影響します。腰や股関節がきつく固定されてしまうようなデニムは、骨盤を歪めてしまうので、上半身がバランスを取ろうとして肩が凝ります。逆に、肩が凝りにくい衣類は、女性ならウエストを意識したタイトスカートでしょう。腹筋に力が入れば背筋が伸び、正しい位置に首や頭がくるので肩こりになりにくいです。スカートを履くことで足を閉じ、正しい姿勢を意識できるので体全体も疲れにくくなるでしょう。男性なら、肩幅のあったシャツやジャケットを選ぶことが重要です。腕の動かしやすい、仕立ての良いものだとベターです。

Page Top